常林寺.net

yusuzumi2012_top2.jpg

Topics

夜坐 常林寺夜の坐禅

yaza.jpg

常林寺は福井県の永平寺、横浜市の總持寺を両大本山とする曹洞宗の寺院。
曹洞宗は坐禅の宗派、禅宗です。
私たちの坐禅は、こころとからだを安らかにととのえる、そしてそれがそのまま仏さまのお姿であるとする道元禅師の只管打坐(しかんたざ)。
なにも特別なことは必要としない、この坐禅。どなたでもお坐りいただけます。

足の組めない方は、正座やイスでも坐禅にとり組んで頂けます。

ご案内

毎週月曜日 19:30〜20:30
(祝日・年末年始・お盆は休み)
参加費無料
申し込み不要。そのままお越しください。
坐りやすい、柔らかいズボンでお越しください。
ジーパン・チノパン・スラックスなどよりも
ジャージやスウェットがお勧めです

膝の悪い方はイス坐禅もできます

時間中入退場は自由ですが、
当山での坐禅がはじめての方は
19時30分までにお越し下さい。
坐り方をわかりやすく説明いたします

29年8 月の予定

7日(月)
21日(月)の2回です

14日(月)は8月盆・28日(月)は宗務所公務のためお休みいたします。

オテライブvol.54
小山豊(津軽三味線) meets 島裕介(トランペット) 〜和ジャズ〜


国内ジャズシーンで常に注目を集めるトランペッターにして、オテライブ常連のジャズメン「島裕介」がおくる新たな挑戦「和ジャズ」は、津軽三味線小山流の三代目として日本の伝統芸能である古典津軽三味線をしっかりと確立しながら、自身のサウンドも展開し、 多種多様な楽器とのコラボレーションから、古典芸能という概念にとらわれない津軽三味線の新しい魅力とその可能性を引き出す新進気鋭の津軽三味線奏者「小山豊」とのコラボレーションである。
「小山豊」「島裕介」による双頭名義でのスタジオ・レコーディング・アルバムリリース記念ツアーの静岡公演。
米カーネギーホールを沸かせ、演歌界の大御所や、ももクロ、嵐の録音にも参加する小山とShima&ShikouDUOでフジロックを沸かせ、近年はソロプロジェクト「SilentJazzCase」「名曲を吹く」でも活躍の島のふたりが若手No1サポートギターの齊藤純一とともにおくる珠玉のライブ。

■ 日程:平成28年6月25 日(日)おかげさまで盛況の内終了致しました
■ 会場:常林寺白瀧観音堂ホール
■ 開場:16時30分
■ 開演:17時00分
■ 料金:【予約】2,000円/【当日】2,500円
     【小学生以下】500円
・未就学児、乳幼児も入場可
ご予約いただきますと、確実に座席にお座りいただけます。


お知らせ登録

常林寺から坐禅日程などの通知をメールで受取希望の方はご登録ください。
jorinji.netからのメールが受け取れますようPC、スマホ、携帯のメール設定をしてください。
登録完了メールが届かない場合は、登録アドレスが違っているか、受取拒否設定の可能性があります。

情報メール登録
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer